So-net無料ブログ作成
検索選択

タレント、ホラン千秋 3時間生放送のニュース番組のキャスター 「かわいらしい動物のニュースに癒やされます」

スポンサーリンク




■Nスタ TBSテレビ 平日午後3時50分

 4月からTBSの「夕方の顔」として3時間生放送のニュース番組のキャスターを務めている。次々と舞い込む情報に気が抜けないが、「オンエアに集中していると、1週間、1カ月があっという間。毎日が充実しています」とさわやかな笑顔をみせる。

 他のニュース番組でキャスター経験があり、就任前から「夕方はニュースが動いている時間。瞬発力に期待している」と注目されていた。「実際は機転の利かなさに反省も多いんです…。でも、日々を積み重ねていくことで、成長できるし、しなければと思っています」と表情を引き締める。

 15歳で芸能事務所に所属し、女優としても活動している。英語が堪能で大学時代には米国に留学、異分野にも目を向けるようになり、キャスターの世界に飛び込んだ。

 「政治も経済も国際社会も、背景を知れば知るほど人ごとではなく、自分の生活にも関係していることを実感する。視聴者にもそうした情報を伝え、何かを考えたり、役立てたりするきっかけになればうれしい」

 本番前には担当するニュース原稿を読み込み、実際に取材をした記者に質問を重ねる。自分でピンとこない部分があると、“消化不良”であることが画面を通して視聴者にも伝わってしまうからだ。「自分の言葉に取り返しがつかないところが生放送の怖いところ。うまくいかなくて、CM中にへこむこともあります」と明かす。

 約2カ月がたち、メインキャスターを務める井上貴博アナウンサーの第一声で、その日のニュースの雰囲気を察することにも慣れてきた。ニュース読みだけでなく、専門家や記者とのニュース解説、エンタメ情報や天気などジャンルを問わずに担当している。「個人的にはかわいらしい動物のニュースに癒やされますね」とほほえむ。

 仕事が終わると帰って寝るだけの生活。休日も新聞やニュース番組を見て情報収集に努め、「仕事以外の入る余地はない」という。

 「私の代わりはいくらでもいる。情熱を持って仕事をすることで、必要とされる人間になりたいですね」と前を向く。(文化部 三宅令)

 ◆ほらん・ちあき 昭和63年生まれ。父はアイルランド人、母は日本人。東京都出身。「NEWS ZERO」(日本テレビ系)などの報道・情報番組や「バイキング」(フジテレビ系)などのバラエティー番組から、「しごとの基礎英語」(Eテレ)といった英語の語学番組と幅広く活躍し、女優としてもドラマや映画に出演。特技は、英語とお菓子づくり。
(この記事はエンタメ総合(産経新聞)から引用させて頂きました)
→毎月10万円もらえるウソのようなホントの話












nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。