So-net無料ブログ作成
検索選択

【視聴熱】「井上涼」「水谷豊」「大根仁」…今熱い注目を集めるクリエーターたち

スポンサーリンク




週刊ザテレビジョンの連載企画「This week 視聴熱」では、最近にわかに視聴熱(※)が急上昇中の最新トピック「熱トピ」を紹介。その中から今回は、エンタメ界で要注目のクリエーターたちをご紹介。

水谷豊監督デビュー作「TAP -THE LAST SHOW-」。先日開催された完成披露試写では、圧巻のタップダンスシーンも話題に

■ 美術作品を楽しく&分かりやすく紹介!「びじゅチューン!」井上涼

アーティストの井上涼が作詞・作曲・歌・アニメーション制作を手掛け、世界の有名な美術作品を子供にも分かりやすく紹介する「びじゅチューン!」(NHK Eテレ)。8月2日(水)に発売される番組のDVD BOOK第3弾では、「武蔵の遅刻理由」「噴火する背中」などの人気作品を含む16曲が解説・歌・カラオケ付きで収録されるほか、特典映像も今まで以上にボリュームアップ。撮り下ろし映像「井上流 アニメのつくりかた」も必見だ。

■ 40年来の悲願達成! 水谷豊が映画監督初挑戦

水谷豊の映画監督デビュー作「TAP -THE LAST SHOW-」が6月17日(土)より全国公開! ケガで第一線から退き、酒に溺れる日々を送る元タップダンサーが、旧知の劇場支配人から閉館する劇場の最後のショーを演出してほしいと依頼されることから始まる物語で、水谷は主演も務める。劇場支配人役には「相棒」(テレビ朝日系)でも共演していた岸部一徳。他に、前田美波里、北乃きい、六平直政らが顔をそろえる。ショーのステージに立つ若者たちはオーディションで選ばれた本物のダンサーたちが演じるが、演技経験はほぼゼロの彼らが、水谷の指揮で生まれ変わる姿にも注目。

■ “大根仁ドラマ”がついにプライムタイムに進出!

弘兼憲史の人気コミック「ハロー張りネズミ」が、瑛太の主演で7月クールのTBS系金曜ドラマ枠で連ドラ化。全話の脚本・演出を担当するのは大根仁。2人の顔合わせは「まほろ駅前番外地」('13年テレビ東京系)以来で、大根は今作で初めてプライムタイムの連続ドラマの脚本・演出を手掛けることとなる。誰もが断る面倒な案件ばかりを受ける探偵・五郎(瑛太)が難事件に挑む物語。ミステリアスな女性に深田恭子、五郎の相棒に森田剛、所長に山口智子と豪華共演陣にも期待だ。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標
(この記事はエンタメ総合(ザテレビジョン)から引用させて頂きました)
→毎月10万円もらえるウソのようなホントの話












nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。