So-net無料ブログ作成

DMM、沖縄・豊見城に「エンタメ水族館」を開業へ、最新映像技術でインタラクティブ体験など

スポンサーリンク




DMMは2020年、沖縄県豊見城市に「DMMかりゆし水族館(仮称)」を開業する。場所は大和ハウス工業が美らSUNビーチに隣接して開発予定のショッピングセンター敷地内。海洋生物と最新映像技術を組み合わせ、世界初のエンターテインメント水族館を目指す。

この水族館の特徴は、通常の水槽展示と映像技術を使った演出を積極展開し、リアルとバーチャルの融合した演出をおこなう点。また、海洋生物以外にも、沖縄地方独自の動植物と触れ合うことができる「インタラクティブ体験」も提供する。

現地は、那覇空港から専用シャトルバスで約30分、タクシー・車で約20分の場所。延べ床面積は8066平方メートルで、地上3階層の1-2階部分を使用する。開業時期は2020年上半期を予定。入場者数は初年度210万人を見込む。

▼DMMかりゆし水族館(仮称)公式ページ
https://www.dmm.com/top/special/aquarium
(この記事は経済総合(トラベルボイス)から引用させて頂きました)

★あのプロトレーダーによる  3ヶ月の本格投資スクールが  今なら「全編無料」でもらえます。










nice!(1)